災害情報辞典

不動産で資産を運用する方法


将来的な不動産の価値を知って購入する
トップ » オフィス・不動産 » 不動産で資産を運用する方法

ページリスト

運営者情報

不動産の資産運用について

不動産といいますと建物や土地などになりますが、、若い人や大学生または、転勤を命じられて単身赴任をしている人の最も身近なものは、一人暮らし用の賃貸のマンションや賃貸アパートであり、夫婦や家族で暮らす人にとっての身近なものといいますと、庭付きの一戸建ての家族で所有している建物あるいは、2lDKから3LDKくらいの賃貸のマンションや賃貸アパートではないでしょうか。

自己所有の土地や建物の不動産をお持ちの方であれば、資産運用についても考えることがあると思いますが、同じような建物であっても、木造造りのアパートなどの建物よりも、地震や水害などの災害に強いとされる鉄筋コンクリート造りのマンションの方が資産価値は高くなっております。

また、人に貸して家賃収入などを得てみたり、不動産で資産運用というものをしてみたいけど、一般人の個人の方に自己所有ののアパートやマンションを貸すのは心配という方であれば、会社勤めのサラリーマンにのみ貸すことにするようにして、建物の賃貸契約は法人とだけのみの契約ということにしておけば安心です。