災害情報辞典

人材育成をする側のモラルも大切


人材育成は企業に必要不可欠なものです
トップ » ビジネスと経済 » 人材育成をする側のモラルも大切

ページリスト

運営者情報

人材育成を行う大変さ

誰もが最初は社会人未経験で、どのようなことを行ったらいいのか分からないものです。新社会人の場合には、何も分からない状態なので、企業側で人材育成を行う必要があります。定期的に講習会などを開き、知識を身に付けるのです。育成がうまくいかないと、問題行動を起こすことがあります。実際、パワハラやセクハラは育成をしなかったり、身に付けることができなかった人が起こすことなのです。

仕事のできが良くても、人としてのモラルが欠けているようでは、企業にとってはマイナスになってしまいます。新入社員や2,3年目の研修会はあっても、ある程度企業に属している年数が長くなると、一般常識を失ってしまうことがあります。人材育成をしなければいけない立場の人にモラルやマナーがないとそれだけで説得力はなくなってしまうのです。

人を育てるということは、とても大変なことではあります。しかし企業によって優秀な人材になってもらうためには、キチンとした人が人材育成教育を行っていかなければならないのです。反面教師のような人ばかりが集まっていると、常識にも間違いが生じてしまう可能性があるのです。教育をする人の人選ミスも起こらないようにしなければいけません。