災害情報辞典

インプラントは最新の歯科治療です


インプラントの治療期間とメリット
トップ » 健康・治療 » インプラントは最新の歯科治療です

ページリスト

運営者情報

インプラントに関する記事

インプラントと聞くと、皆さん歯科治療の人口歯根を連想する方が多いと思いますが、インプラントとは、体内に埋め込まれる器具の総称の事なんです。例えば骨折等の治療で、骨を固定するボルトの事を示す場合や、心臓ペースメーカーのように電力を必要とするものもあります。以上は医療目的ですが、豊胸目的で乳房に埋め込む物は美容目的のタイプも存在しているのです。

一般的な歯科治療における人口歯根ですが、チタン又はチタン合金製のインプラントを骨の中に埋め込み、骨と十分に接着させます。この接着する過程は骨結合と呼ばれ、この施術の成功の可否の鍵を握っています。通常は完全結合までには2~6ヶ月を必要としています。外科手術を伴うので、手術中の事故や、合併症のリスクも覚悟をしなければなりません。

このインプラント施術のメリットは、義歯やブリッジ方式と比べて、機能的、美的に優れています。見た目もよく、食事にも支障が出ません。長い目で見ても耐久性にも優れています。現在では、その施術方法も、チタン合金にあらかじめ光を照射して、骨結合能力を向上させることのできる、光機能化技術が確立してきています。