災害情報辞典

結婚することの意味について


結婚は、人生において最も重要な事です
トップ » 冠婚葬祭 » 結婚することの意味について

ページリスト

運営者情報

結婚とは相手を思いやること

結婚は人生の一大イベントです。これから先の長い人生をずっと一緒にを歩んでいくパートナーを見つけ、共に生活していく事は、とても重要な選択です。自分の幸せだけを考えては成立しません。他人である相手を思いやり、受け入れる事が大前提です。安易な気持ちで決めてしまい、意見の食い違いや価値観の違いなどで離婚してしまうケースも少なくありません。

結婚は、自分が幸せになりたいという気持ちよりも、一緒に喜びや悲しみを分かち合い、苦労も共にしていくというスタンスが大切です。そして何より相手を信頼し尊敬することも重要です。そして我慢することや辛いことを乗り越えることも必要になるのです。同時に相手の家族とも家族になるということです。本人同士だけの同意では成り立たないのです。

時には怒りや悲しみもあるかもしれません。いくら大好きな相手でも、もとは他人なのですから許容し、お互いを高めあっていける関係でありたいものです。夫婦として、子供ができれば父母としての役割はその家族によって異なりますが、結婚して、家族になるということは素敵なことであると同時に色々な意味での挑戦なのかもしれません。