災害情報辞典

自分に有利な求人情報を集めよう


有利な求人情報を取り逃さないために
トップ » 求人・採用

ページリスト

運営者情報

求人の大卒以上という条件について

新卒はもちろん、中途採用の求人でも大卒が最低必要条件となっていることが少なくありません。募集要項に学部指定がされていることもあります。この場合は専門分野に特化した職種であることが多く、中途であれば資格や所定期間の職歴が求められることもあります。また、ここ10年ほどは大学への進学率が非常に高いため、求人も大卒という条件が大したフィルターになっていないという実態もあります。これには大学の乱立でだれでも入れるようになったという事実が関係しています。そこで高度な職業には学歴プラスαの条件が設けられたりするのです。

採用通知に対するお礼状の出し方

氷河期の終わりが全く見えない就職難の時代、採用が決まった企業にはしっかりとお礼状を出すことをおすすめします。一般的には内定した企業の人事部長宛に出すことになりますが、人事部長のフルネームが分からない場合、人事部長殿の様な使い方は避けた方が賢明です。企業説明会の資料や会社のホームページなどで調べましょう。採用していただいたことへの感謝の気持ちと、これから末永くお願い致しますという意味合いを込めたお礼状ですから、ちきんと気持ちが伝わるように手書きの方が印象が良いでしょう。社会人への第一歩と思い失礼のないようにしたいものです。

事務職関連の求人の倍率について

事務職関連の職業は安定思考の人に人気のため求人の倍率は高止まりしています。小学校からパソコンの授業のある現代ですので、ExcelやWordの基本操作であればかなりの割合で出来る人が多いでしょう。ですが一歩先へ進んだ技術・知識を習得していれば、話は変わってきます。Accessの操作やExcelやWordの上級操作などです。資格を取得したりすることも大切です。最近は学生のうちにITパスポートを取得することもあるようですので、そのハードルも年々上がっているでしょう。名のしれた企業や好待遇の企業の求人倍率が高いのは当たり前ですので、自己努力を怠らないようにしましょう。