災害情報辞典

求人先に応募するときの注意


求人をみつけてから気をつける事
トップ » 求人・採用 » 求人先に応募するときの注意

ページリスト

運営者情報

求人欄から転職を考える

良い求人を見つけたが、別の仕事をしていると、心が揺れ動きますね。辞めてからの職探しはおすすめしません。現職中であることが、お互いの会社の信用や印象にプラスになるからです。両社にお伺いを立てて、尊重しながら活動してください。まずは今の職場の不満を具体的に出してみます。しっかりした理由であることが大事です。

同時に良いと思う点も出してみましょう。そして、求人と照らし合わせてみましょう。不満が解消されるのか、良い点は増えるのかをチェックします。増減が乏しいようであったら、次の機会にしておくのもひとつです。面接も、質問された事に答えるだけではなく、気になる点を聞いてつぶしていきましょう。勇気を出して色々聞いてみましょう。

しかし、実際に職場に入ってみないとわからないものです。早い段階で不安や不満な点があったら、すぐに担当や上司に相談して答えをもらってください。それでも解決できなかった場合は仕方ありませんが、すぐに辞めてしまうのは、自分だけに損をかぶるので避けましょう。考えることが多く大変な作業にはなりますが、今の職場を見つめ直したり、求人転職するチャンスをぜひ逃さないように。